2012年04月30日

ジップロックで離乳食をフリージングしたらいいですよ

作り置きした離乳食は、ジップロックに保存すると便利ですよ。

ジップロックに保存する際には、

端を押し当てて筋を付けると使う分ずつ折ることが出来るので、

とても便利でしたよ。

出汁系だけではなく、作り置きした離乳食なら、

大体はジップロックで保存が出来ます。

あまり入れすぎてしまうと、フリージングしている時に、

ジッパーが開いてしまっていることもあるので、

八分目くらいの分量にしておくようにしましょう。

何度でもジップロックを使うことが出来る様に、

ラップで1回分包んで、それからジップロックに離乳食を、

何食分入れていました。

ジップロックは丈夫なので、離乳食の保存にはとても便利でした。

ジップロックは立てて冷凍庫に入れることが出来るので、

沢山保存することが出来ました。

我が家では何種類かのジップロックを、

使いわけながら離乳食を保存していましたよ。

便利なものはうまく活用していかなくちゃ!!!

低価格のジップロックは、すぐにジッパーが開いてダメでした。

posted by beautyhealthlife at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。