2012年06月21日

離乳食フリージング 容器の選び方

離乳食フリージング 容器の選び方のポイントを教えちゃいます。

ベビー用品売り場に行くと、色々なタイプの離乳食フリージング 容器がありますよね。

価格も様々で一体どれが良いのか迷っちゃいますね?

私は某激安ベビー用品店で購入した離乳食フリージング 容器は、

蓋をしっかりと締めているつもりなのですが、

いつの間にか蓋が開いてしまい、

霜が離乳食についてしまっていたことも。

私は100均の小さな容器を、離乳食フリージング 容器の代用として、

使っていました。

離乳食が終了した後も、ちょっとしたものの保存に大活躍です。

低価格のものはすぐに容器が使えなくなってしまうので、

それなら100均の容器の方がお勧めです。

使っていないときに重ねて保存が出来る容器もお勧めです。

結構な個数の離乳食フリージング 容器が必要なので、

上手く重ねることが出来なければ、場所ばかり取ってしまいます。

色々な容器を使ってみて、一番使いやすいものを使う事をお勧めします。

posted by beautyhealthlife at 15:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

パートで中高年だと辞めるのも難しいですよね

私は現在パートで中高年ですがなんとか続いています。

それまでは二人でしていた仕事を私一人に任されてしまい、

ちょっと心身ともにしんどい状況です。

 

でもこのご時世だし、今やめるわけにもいかず、

かと言って上司に泣きつくことは出来ません。

 

このままこの状況に従って働くしかないかと思うとツライです。

何とかもっと環境のいい仕事を探して変わりたいのですが。

 

パートで中高年という条件ではなかなか無いですよねえ。

働き口があるだけマシだって言われそうな気がします。

 

家族に相談しても同情はしてくれるんですが、

今辞めれれると困るとも言われれば仕方ないですしねえ。

 

ちょっとづつでも次の仕事を探しながら続けてみて、

何かいいのが見つかったら即転職しようと思います、

そうすれば張り合いも出てきますもんねえ。

 

 

posted by beautyhealthlife at 14:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

ジップロックで離乳食をフリージングしたらいいですよ

作り置きした離乳食は、ジップロックに保存すると便利ですよ。

ジップロックに保存する際には、

端を押し当てて筋を付けると使う分ずつ折ることが出来るので、

とても便利でしたよ。

出汁系だけではなく、作り置きした離乳食なら、

大体はジップロックで保存が出来ます。

あまり入れすぎてしまうと、フリージングしている時に、

ジッパーが開いてしまっていることもあるので、

八分目くらいの分量にしておくようにしましょう。

何度でもジップロックを使うことが出来る様に、

ラップで1回分包んで、それからジップロックに離乳食を、

何食分入れていました。

ジップロックは丈夫なので、離乳食の保存にはとても便利でした。

ジップロックは立てて冷凍庫に入れることが出来るので、

沢山保存することが出来ました。

我が家では何種類かのジップロックを、

使いわけながら離乳食を保存していましたよ。

便利なものはうまく活用していかなくちゃ!!!

低価格のジップロックは、すぐにジッパーが開いてダメでした。

posted by beautyhealthlife at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

離乳食メニュー がマンネリ化してしまった時には・・

どうしても離乳食を作っていると、作りやすいメニューばかり作ってしまうために、

マンネリしてしまいやすいですよね???

離乳食時期から色々な食材を食べさせてあげないと、

好き嫌いが出てしまうために、インターネットで検索をしてみると、

色々な離乳食レシピが掲載されているので、

参考にしてみませんか????

まったく違ったジャンルのメニューを作ってみると、

意外とわが子に評判が良いことって多いですよ。

私も見た目的に『これは微妙かも・・・』と思ったものでも、

意外と完食してもらえるものも多いですよ。

離乳食メニューがマンネリしてしまったときには、

他の人のレシピを参考にすると良いですよ。

乳児でもマンネリメニューの場合は、

飽きてしまって食べてくれなくなってしまう事もあるようですよ。

マンネリしてしまったときには、発想を変えてみるのも良いですよ。

離乳食本よりもインターネットの方が、色々なレシピが掲載されていますよ。

誰でも一度はマンネリしてしまうことがあるんですよ。

posted by beautyhealthlife at 11:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

離乳食二人目になると楽しめちゃう

一人目の時にはとにかく大変な離乳食

何をどうしたら良いかわからずに、嫌で嫌で仕方がなかった離乳食も、

二人目になると結構楽しみながら進めていく事が出来ますよ。

『この前は、この組み合わせが駄目だったから今度はこうしよう・・』など、

自分なりにアレンジをすることが出来ちゃう。

『そう言えば、前回はこんなところで失敗したからこうしてみよう』

一人目離乳食の時には、しっかりと分量をはかりながら、

きちっと離乳食の温度もチェックしていたのですが、

二人目離乳食は分量が目分量になり、

温度も手の甲で測るようになりました。

良い意味で手抜きを覚えてしまったようで・・・。

二人目の離乳食を作っている際には、

前回はここまで余裕が無かったのに・・・・と、自分自身思ったことも。

楽しみながら離乳食を進めていくことで、

精神的にもゆとりが全然違いました。

どうしても乗り超えなくてはいけないのであれば、

楽しみながら進めていきたいですよね。

posted by beautyhealthlife at 18:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。